ホーム > 品質保証・環境保全

品質保証・環境保全

Technology for the future.

品質マネジメントシステムの運営

和光純薬ブランドを守るため、品質保証体制の更なる強化とお客様の信頼性向上を目的に富士フイルム和光純薬株式会社の品質マネジメントシステム(ISO 9001:2015)に参画し、認証を取得しております。

認証時期:1995年8月28日 (2019年12月27日より認証機関変更)

認証機関:一般財団法人 日本品質保証機構

登録証・附属書

GMP管理

GMP管理 写真

当社では、医薬品製造業の許可の下、厳格なGMP管理を実施し、高品質な医薬品(原薬等)、医薬品添加物及び治験薬の生産を行っております。また、GMP管理技術の経験と蓄積を活かし、試薬の品質保証の高度化をはかっています。

化学物質に関する総合安全活動【レスポンシブル・ケア】の推進

宮崎工場は、富士フイルム和光純薬株式会社が統括・推進している「化学物質を製造し、または取り扱う事業者が自己決定・自己責任に基づき、化学物質の開発から製造、流通、使用、最終消費を経て廃棄に至る全ライフサイクルにわたって環境・安全を確保しよう」という「レスポンシブル・ケア(RC)活動」に参画しています。

その活動を支えるシステムとして宮崎工場は、富士フイルム和光純薬株式会社が運営する環境マネジメントシステム(ISO 14001:2015)に参画し認証を取得しております。

認証時期:2000年1月11日 (2020年2月14日より認証機関変更)

認証機関:一般財団法人 日本品質保証機構

これらの活動によって、安全管理面では工場の無災害時間の継続、環境・防災面では清武町との公害防止協定に加え、さらに厳しい排水基準の維持管理などによる工場災害の防止、省エネ活動、化学物質の排出量削減など環境汚染の予防等に大きな成果が出ております。

登録証・附属書

廃棄物処理法第十五条の二の三第二項による産業廃棄物処理施設の維持管理記録の公表

更新日:2021年3月29日

各月の維持管理情報について、その月の翌月の末日までに公表いたします。

平塚工場
2021年2月 平塚工場廃棄物の維持管理記録 (PDF:1.1MB)

広野工場
2021年2月 広野工場廃棄物の維持管理記録 (PDF:1.4MB)